フォーラムの要約

法の支配再考 -- 比較的見地から
要約者: ハナ・コウ、ミッシェル・ミン、齋藤智弘

多くの概念や思想がそうであるように、法の支配がどのように解釈され理解されているのかは文化や国家によって異なる。本フォーラムでは、「法の支配」と、それがグローバル社会という枠組みにおいてどのような意味を持つのかについて、意見が交わされた。 (要約を読む)

| 0 comments

透明性の時代における秘密の在り方
アフォマ・オフォディール、クロエ・リヒテンステイン、張 一

現代の民主主義における透明性の在り方を巡り、政治における情報公開と秘密保持、そして個人やメディアの情報アクセスはどのように制限されるべきなのか、が議論されている。本フォーラムでは、透明性の必要性と、情報公開の線引きはどこにあるべきなのかに関する議論が行われた。 (要約を読む)

| 0 comments