諮問委員会

諮問委員会は、当プロジェクトの方向性、メンバー・組織構成、資金調達、および運営方法を巡る中長期的計画を提案しています。

諮問委員会は年に2回会合を行い、またネットなどを通して当プロジェクトを指導しています。CIG は諮問委員会を兼任しておりますが、その他にも活発な意見交換が行われる場が形成され、メリディアン180の理念が実現するよう当プロジェクトを指導するのに適した人物を政策策定者や民間セクターから招集しています。同委員会の任期は原則四年ですが、当プロジェクトのディレクターは同委員会のメンバーを解任する権限を有しております。諮問委員会のメンバーは、任期の間に会合に少なくとも3回出席し、オンライン・フォーラムでの議論にも少なくとも年に4回参加する義務を有しております。当プロジェクトの取り組みを内外に広めるのも、諮問委員会の役割の一つです。