アーカイブ:

アーカイブでは、フォーラム要約、書評、時事問答(インタビュー記事)を初めとしたメリディアン180メンバーの様々な取り組みの一部を一般公開しています。

Forum Summaries

グローバル・データ・ガバナンス

by Claire Hsiang Marx

Meridian 180 は、2016年12月にオーストラリアのニューサウスウェールズ大学法学教授フルー•ジョーンズ(Fleur Johns)と弘益大学校経済学教授スン=イン•ジュン(Sung-in Jun)が中心となり、グローバル•データガバナンスに関するフォーラムを開催しました。最近のアメリカにおける電子メールのハッキングや不正流出のスキャンダルを受けて、ジョーンズとジュンは、Meridian 180のメンバーにデータの管理方法やデータが個人と制度に及ぼす影響についての問題や掛りあいを広く考えるよう促しました。このフォーラムでは、オーストラリア、中国、韓国、アメリカ合衆国や中南米の経済学者、社会学者、計算機科学者、環境科学者や法専門家からなる多彩なグループが幅広い意見交換を行いました。この要約で、貢献者から得た識見の概要を簡単にご説明します。 (続きを読む)

| 0 comments

Recent Book Reviews