イサカ事務局

翻訳やウェブサイト運営を初めとしたメリディアン180の業務はイサカ事務局が担当しております。2014年7月現在では、ディレクター1名、上席研究員1名、韓国担当フェロー1名、中国担当博士研究員1名、および事務員1名の計5名がイサカを活動拠点としております。また、学生インターンも数名所属しており、翻訳のネイティブ・チェックなどの業務に携わっています。また、コーネル大学の広報部やその他の部門や、同大学法科大学院クラーク・東アジアの法と文化研究所と密接に協力し合いながら、当プロジェクトの運営を進めております。イサカ事務局は主にディレクターおよび上席研究員の指導の下、運営されています。